日々頑張るサラリーマンへ少しでも仕事が楽になるコツと方法をお伝えします。
決断力と書いた紙

決断できないときは自分の判断の軸を決めておく事

Pocket
LINEで送る

やちこさんに質問だよ。やちこさんは自分の決断に100%の自信が持てますか?

 

やちこ
え?100%ある人なんているの?そんな自信にあふれている人って幸せそう。

 

じゃあ、やちこさんの決断に自信がない理由って何だろうね。
今日は自分の判断に自信が持てる方法を教えるよ。



自信がなく決断できないとき

自信がないという理由はおそらくこんな理由じゃないかな?

 

1.考える時間がなかった。

2.いつもちゃんと考えなさいと周りに言われてきた。

3.もともと自分に自信がない

考える時間がなかった

 

そうね、いつもじっくり考えている時間がないのよね、でも仕事って大体じっくり考えられる時間なんてないんじゃない?

もっと時間があれば・・・と誰もが思ったことはあるよね?じゃあちょっと意地悪な質問だけどいいかい?

時間を使って考えていればいい結果になったと100%言い切れますか?

 

やちこ
え?そういわれてみたら、たしかに時間使って考えても100%とは言い切れないわ
 

 

昔の実験にこんな結果があります

ファーストチェス理論

チェスの駒

 

ファーストチェス理論

チェスの名人が「5秒で考えた打ち手」と「30分で考えた打ち手」のうち、86%は同じ打ち手であったことが実証されたことから導かれた理論。

そうであればまあ長く考えてもほとんど変わらないって事だよ。

 

やちこ
そうなの?じゃあ明日から5秒でぱっぱと決めちゃおう! 
これで考える時間の問題は解決ね!
 

ちょっとまった!!

14%は外すんですよ


もしお医者さんが治療方針の決断を5秒で決められたらいやだよね?
命を預かる仕事であれば時間の許す限り考えてもらわないと困るよね。


しかもこの理論はチェスの名人の話だよ。名人というからにはかなりの経験値と様々なパターンと自分の手の中にちゃんとした軸があるから5秒で決めても外さないってことだよ。

 

やちこ
そっか、ある程度の経験がないとだめなのね。それはそうよね。。
ちゃんとした軸?そっかプロだからね。ちゃんとこだわりがあるのね。

 

名人ではない私達が、5秒で判断してもほぼ勘にしかならず成功する確率は下がるでしょう。これでは
考えてない人というレッテルを張られてしまうよ。

いつもちゃんと考えなさいと周りに言われてきた。

どうやらファーストチェス理論の根拠だけでは自信をもって判断することはできないようだね。

ただ全部じっくり考えるもの大変だよね。ただ命にかかわることの無いような日常的な決断であればファーストチェス理論を利用してもいいんじゃないかな?

86%が合うのであればひとまず5秒で考えて動いてみて誤ってその14%に入ってしまったら途中で修正すればいいんじゃないかな?

 もともと自分に自信がない

てゆうかさ…

 

やちこ
でも、私そもそも自分に自信がないのよ。
だから5秒で決めても5分で決めても結局自分の決断に自信がないのよね
 

じゃあ、どうすればいいんだと思いますよね?自信がないというのは、そもそも自分を信じていないということです。
自分の信念、つまり判断の軸となるものがあればいいのです。自分にとって迷ったら何を優先するかの軸、これを考えておくのです。

チェスのプロも軸をもっているから5秒で86%の精度を保っているんだよね。



軸を持っていることの強さ

思いついた女性

もしあなたが、迷ったらワクワクする方を選ぶ!という軸があったとしよう。ワクワクするという方なら大体の日常的な判断は5秒位で判断できませんか?それで失敗しても自信をもって決断したといえますよね。おそらく後悔してくよくよ悩むことはないとよね。

 

当然命を守る職業の人がワクワクする方を選ぶのはよろしくありません。ただそういう仕事をしている人はちゃんと軸と信念を持っているでしょう。ぶれない判断をしているはずだよね。



まとめ

自信をもって決断できるかどうかは自分の判断基準の軸、つまり信念をもっているかということ

いつも自分の判断に自信がなく後悔しているのであれば自分自身の軸を今すぐ考えてみましょう。

自分にとって何が譲れないのか?大事なのか? 
ちゃんと自分の軸を持つこと
 
やちこ
今度から私も判断の軸をちゃんと持つわ、私は楽しいほうを選ぶ!!

軸を持っていれば、やちこさんも判断にブレが無く自信をもって決められるでしょう。

Pocket
LINEで送る