日々頑張るサラリーマンへ少しでも仕事が楽になるコツと方法をお伝えします。
ステップ

継続力がない人の考え方と継続できるようになる方法

Pocket
LINEで送る

「継続は力なり」というように継続力を身につけるのは本当に大変です。

なぜかというと継続力が一番成功への近道と言われる能力といっても過言ではないからです。

だから継続力を身につけるのは大変なのは当たり前で、続かなくても決して落ち込むことはありません。

だって一番つけるのが難しい能力なのですから。

それでは今回はそんな難しい継続力をどうつけていくかやちこさんと考えていきましょう。

やちこさん、どうしたの?

 

やちこ
今年こそは絶対やせなきゃって決めたんだけど、全然痩せないの
頑張ろうと思ってトレーニングウエアとシューズまで買ったのに、3日坊主で終わっちゃった・・・

なんで続けられないんだろうか? 確かにダイエットって辛いもんね。

今回は「継続する力」について考えていこう
なぜ決めたことが続かなくなるのか?また続くようになる方法を一緒に考えてみよう

 



継続力がないと思われる要因

では、続かない理由を考えてみよう、心当たりがあるんじゃないかな。

 

自発的ではないから

自分でやってみよう!と決めた事でも、自分から自発的にやろうと思ったかどうか考えてみよう。
もしかして「他人がやっているから」とか「誰かに言われたからやらなければいけない」とかであればこれは誰でもなかなか続かないよね

 

やちこさんは今回なぜダイエットを決意したの?

 

やちこ
いや、友達にちょっと太った?って言われちゃってさ、そうかなと思ったんだけどね。
じゃあダイエットするかなって感じかな…

うーん、それじゃ続かないね。

 

痩せなきゃな…という理由ではね、痩せよう!という動機が弱いね。
今の仕事でも、もしお給料がもらえなければどうする? え? 速攻辞める?

本当に好きなら、おそらく給料ゼロはないけど絶対続けるよね。

やちこさんは寝食を忘れて何かに打ち込んだことはないかな?

 

やちこ
え?高校の時にはまったダンスかな。
それこそ大会前なんて寝食を忘れてずっと夢中で踊ってたわ。
疲れないのって聞かれたけど、そんな感情すらなかったわ。
そうだよね、やらなければいけない…と思ってる時点で続くか黄色信号だよね

すぐに結果を求めすぎているから

これも、あるあるだよね、すぐに結果が出ないと続かないものだよね。
逆に少しづつでも結果が出てくれば、やる気が継続するかもしれないけど何も起こらないとね

これは人間の脳は現状維持が大好きなのとやっても結果が出ないと今までやった分が損になるという心理的な部分もあるから
むしろ正常な考え方といっても過言ではないよ。

ただ、すぐにできるものであれば、皆やっているしすぐにできないから成り立っている商売だってあるはずだ。

何事も「すぐにできる」というものには気を付けた方がいいよ。

目標を決めていないから

これはなんでもそうだけど、物事を始めるときは「目標」がないとなかなか続けらないよね。
ゴールがない道をスタートするのは今自分の立ち位置がわからないという意味でもこれはつらいよ。

 

ただなんとなく痩せたらいいなあ、ではおそらく続けるのは無理だよね。
会社でもなんでもそうだよね、必ず予算というものがあって活動するようにゴールを決めないと
なかなか続けることはできないよ。

 

やちこ
たしかにね。でも目標に行かないと逆にテンション下がって続かないの…
それは目標のハードルを高く立て過ぎなのかもしれないよ。

強制力がないから

これも自分一人でやって何もしなくても誰にも何も言われなければ、強い意志が無ければ続けられないよね。
かといって誰かにやらされてやらないと厳しく叱咤されるようなやり方もまたつまらないだけだよね。

 

学校に行かなくても誰にも何も言われない。会社行きたくない日は別に行かなくていいってなったらやっぱり
休んじゃう事が多くなってきちゃうよね、学校や会社が楽しくてしょうがないなら別としてね。

自分に厳しすぎる

例えば毎日3キロのジョギングをすると決めたとしましょう。
ただたまたま体調が振るわず2.5キロしか走れなかった場合、まあいいかと思えればいのですが、あーもうだめだ…
もうやーめた!!と自分に厳しすぎる場合はそりゃ続きませんね。

そもそも飽き性

そもそも飽き性っていうのも当然あるね。こればかりは性格的なものだから仕方がないと言えば仕方がないけど
たまたま飽きちゃうことばかりをやってみようと思う事もあるかもしれないね。

 



継続するようになるにはどうするか

やらされているならやらない

「誰かがやっているから」とか「誰かに言われたから」では確実に続かないよ。逆にこれができるから何をしても
なんでもできるよ。

 

続けるのは自分の中「やろう」というか湧き出てくる動機があるはずだ。

 

ジョギングを始めようと思うけどいつシューズ買いに行こうかな?…では続かない
本当にやりたいのなら何をしてでも買いに行っているはずだ。

 

あまり強制されたり他人発信の理由で長く続くことはめったにないはずだよ。

 

動機のなかに「自分」というワードが無ければ、下の3つをよほどしっかり認識していないと続かない。
続かなくて当たり前だと思うよ。

 

さあ、なんかやらなきゃ…であればやらないほうがいい。継続できなくて自信を無くしていくだけだからね。

いま始めようとしていることはいつまでも楽しいと言えそうかな?

結果を急がない

これもやりたいって思う気持にもよるけど、人に褒められるような事は基本的にはできる事だけですごいからだ。
ダイエットは、1週間くらいジョギングしたところでほとんど何も変わらない。

 

「なんだ変わらないじゃん」

これだから「すぐにできる」ビジネスがこの世を席巻しているんだ。

 

この「変わらないじゃん」を楽しめるようになったころに少しづつ結果が出てくるんだ、もちろんただ続けるだけで
結果が出るわけではないけど、続けなければそもそも結果はでないよ。これは絶対そう。

やちこ
続けても結果がでるかわからないけど、続けなければ絶対に結果はでない
うわー そうよね…

目標を決める

マラソン大会で、スタートした後にゴールは特に決めてないと主催者から言われたらどうしていいのかわからなくなるよね?
ちゃんとゴールがあってそのための距離があるから、そこに向けてのペース配分とかも決める事ができるよね。

 

物事も同じで、ゴールという目標が無ければとてもモチベーションが続かないよ。

 

逆に目標を作れば、そのためにやっていく事も逆算ができるし、何よりも自分がいまどこを進んでいるのか
よくわかるよね。

 

また、誰かに宣言するときも皆に進捗を見てもらったりもできる。
目標は誰に宣言しなくてもいいから絶対に決めておいた方がいいよ。

 

やちこ
そうね、物事には必ず目標が必要よね。
ただ、先も書いたけど厳しすぎる目標は続きにくいからくれぐれも気をつけてね。

誰かに宣言する

ゆるく誰かに宣言してほうがいいよ。
SNSなどで緩く宣言しておくとかはいいかもしれないね。

皆が応援してくれると思えばやらなきゃいけないとも思うしね。



まとめ

物事って以下のような状態になったら継続できるよ。

・自分の中からやろうと湧き出てくるもの

・気付いたら夢中でやっているようなもの(習慣化)

・やっていて楽しいもの

やちこ

そうね、ダンスもそうだったけど、やりたいことって続けなきゃダメだという自覚すらわかず続けちゃっているものね。誰の目も気にせず、やりたいと思うことを楽しく続けていくわ。

人から言われて気にするダイエットなんてや~めた!!

ガーン!!
Pocket
LINEで送る