日々頑張るサラリーマンへ少しでも仕事が楽になるコツと方法をお伝えします。
面談

再就職支援会社で決めるのに半年以上かかる人の特徴

Pocket
LINEで送る

希望退職ですぐに仕事が決まるかと思ったもののなかなか決まらず

元同僚の店に泣きついてなんとかアルバイトとして雇ってもらった私。

とはいってもお金が目的ではなく、子供の保育園の就労証明だけが目的です。とはいえ不正な事はできません。

ちゃんとシフトに入って働き始めました。

本社の商品部⇒同社新人バイトになり、日々を過ごしていましたが

 

ようやく7か月で職が決まりました。

ここまでになってしまったのは結局再就職支援会社の担当の方にちゃんと相談していなかったことが原因でした。

私がのらりくらりとしていたのと、私の適性を理解してもらっているという他力本願の何物でもありません。



どのようなお仕事をされたいのですか?

バイトも勝手知ったる仕事、すぐに覚えて楽に流せるようになりました。

店長の代わりにお客様にお詫びに行くなんてことまでし始めてもはや社員の扱い同然です。

だんだんどこへ向かっているのか自覚すら失われつつありました。

 

会社がつけてくれた再就職支援サービスに行っても半年を超えてベテランの域

いや、ベテランじゃなくて売れ残りっていうね。

 

私もすでに何をしたいのかもわからず支援員さんに無茶な事を言ったりして困らせます。

 

私バスの運転手にあこがれてたので
心機一転長距離バスの運転手とかやっちゃおうかなと…

支援員さん困った顔で

 

支援員さん
まあそういう方もいらっしゃいますよ。
私から提案なんですが、もう一度やちぞうさんの適職を整理してみまんか?
直訳:「もうおまえの言う事に一貫性がなさ過ぎてわけわからないから情報を整理させろ!勘弁してくれ」
他人事みたいに言いますが、大変な仕事ですね。
そういえばこんな話まともにしたことなかったような。
私は支援員さんに何を言われてもはぐらかしてきたというか、もう全部お願いしているのだからどんどん紹介してよって
完全に受け身の姿勢でした。
支援員さんに聞かれた希望に対してもあいかわらず
・小売系他業種の商品企画系の仕事
・小売であれば店長ではなく売り場チーフなど
・食品を扱う仕事は未経験なので避けたい
売れ残りの割にはまだ条件が下がっていませんでした。
支援員さんはこういいました。
支援員
やちぞうさん、少し厳しい言い方をしますが、少しトーンが落ちていませんか?
あと、ここまできたらもっと条件を下げましょう。
直訳:おのれを見ろ!売れ残りめ
私は7か月何をしていたのでしょう。完全にテンションが下がっていることに気づいていませんでした。



あなたのような方に来てほしい…

スカウト

そんなこんなで売れ残った40代フリーターですがある日朗報が舞い込みます。
以前旅行に興味があるといっていたのを支援員さんが覚えてくれていて旅行用品の店の案件を持ってきました。
支援員
小売ですけど前に旅行が好きとおっしゃってたので
いいんじゃないかと思いましてね…
飛行機好きと旅行が好きな私にはまあいい条件です。
給料はがっくんと下がりますがわるくない。しかも19時閉店とか天国の様です。
一応話を聞くことにしました。
その店のHPを確認しましたがごっついながらも優しい店長そうです。
支援員さんに面接をお願いしました。
よく考えたら、支援員さんが初めて「私にぴったりじゃないですか?」と言ってくれました
今まで支援員さんに任せっきりというかいい案件もってきてねーとまともに真剣に話をしていなかった。
後日面接に向かいました。社長と担当部長が応対してくださいました。
あれ?面接なのに店長がいない??都合が悪いのかな?と思いましたがお会いしたかった…この時はまだ何もわからなかったのです。
面接はここの社長と担当部長が出てきました。
開口一番社長が
社長
いやー あなたみたいな方をお待ちしていたんですよ。
いやー まんざらでもありません。こんな売れ残りにハートを揺るがす言葉
ん?まてよ、このシチュエーション今までもあったよな…
前の会社もいい気になって入社してドツボにはまったよな。。
というか店長は? 部長と社長が気に入っていただいても上長に気に入っていただけないとこの先やりずらい
というか前職もこれで失敗したんですけど…
ただ社長にこんな風に言われたら嘘でもうれしいってのが人情
そして面接もそこそこに、採用決定となってしまいました。。



まとめ

転職は結局は自分の事なんですよね。
転職は主体的に、支援会社はあくまでも「支援」である。
受け身は絶対にダメ
あくまでも主役は自分です。
「決めてもらう」のではなく「決めるお手伝いをしてもらう」でないといつまでも決まりません。
再就職支援会社をうまく「使って」自分の道を切り開きましょう

転職で使える支援会社はこちら

doda

若手に強いマイナビエージェント


 

面接でなぜ店長が出てこなかったのかよくわかりました。

この店 とんでもないことになっていました

次回記事

フリーターとして気持ち的にこのままでズルズルいきそうになったところを何とか支援員さんに紹介してもらい就職先が決まった私。社長さんに「あなたのような人を待っていた」と持ち上げられこの旅行用品の店に決めました。 […]

一歩通行

Pocket
LINEで送る