日々頑張るサラリーマンへ少しでも仕事が楽になるコツと方法をお伝えします。
侍

【年上部下】上司のパワハラの単なる盾にならない方法

Pocket
LINEで送る

新入社員店長としてとことん皆の立場になろうと決めた私。

中間管理職(自ら望んだわけでもありませんが)として意識のねじれを何とかしないといけません。

今回は暴走横暴部長と無抵抗で無言で去っていく社員との意識のずれを回復させる難題に立ち向かわなければいけないのです。

今回は味方か敵かでしか評価できないパワハラ恫喝部長とどう戦うか?

ただ中間管理職として盾になっているだけでは自分自身が疲弊してしまいます。

今回はその戦いの記録を

前回記事

新入社員にもかかわらずベテランの年上社員を何人も抱える店長になってしまった私の話です。上司と部下のどちらにも好かれることは難しいという話。この会社で実験を握る部長に店長はおろか社長まで何も逆らえない状況勢いはおろか、[…]



皆の本当の気持ちを聞く

私は各売り場のリーダーを呼んで本音を聞こうと思いました。

部長が不在の間に各売り場リーダーを集めこう聞きました。

入社して3か月経って色々この店の事が見えてきました。
私が部長の味方でもなんでもない事は最近の言動から
理解頂けたと思っています。
何でも良いので思っている事を話してください。
今まで何も言おうとしてこなかったベテランの売り場主任のKさんが口を開きました。
売場市主任K
部長に誰も逆らえず社長に言っても変わらない、
つらい。このままだとどんどん人が辞めちゃう。。
本音が出来ました。
聞くと社長の奥様が何とかしようとして部長に注意しているもののヒステリックに逆切れされて難儀しているとの事
この前部長の部屋から怒号が聞こえてきたのは社長の奥様との言い争いだったのか…
社長が気の強い奥様を名代に出し部長に指示をしているようですが一向に聞かないという事らしいです。
そして最近は社長の奥様まで精神的にまいってきているという状況
「もう戦うしかない…」
入社3か月で私は何を背負わされているのですか?



あの馬鹿どもに丸め込まれてんじゃねーよ

そして怒り狂った部長に呼ばれました。
やちこ
お前さ、あの馬鹿どもに丸め込まれてんじゃねーよ
早く売上データなりなんなり俺の喜びそうな数字を
出してもってこい!!
もうね完全に輩ですよ。ガラの悪い
これ完全にパワハラでアウトじゃないですか?

なんでこんな人が採用されて招かれたんだ…

夢なのか…

 

俺の喜びそうな数字って… 何?

 

私は何を言われてるのかわからず、半ばショックでわかりましたと言って部長の部屋を出ました。
大きな声が店のみんなにも聞こえてたのでしょう。
皆が「大丈夫ですか??」と近寄ってきました。
あいつやべーぞ… 
思わず本心が口から漏れていたようです…
皮肉なことにこの出来事が私が皆から受け入れられる要因となったのです。
皆の敵ではないという事が私が部長に怒鳴られることによりわかったのでしょう。



一緒に戦いましょう!

戦い

その日から皆が何かと話しかけてくれる様になりました。
私が部長に呼ばれて小言を言われて帰ってくると
「奴なんて言ってました?」と必ずみんなが寄ってきます。
大丈夫、私が何とかするから・・・・というと
「一緒に戦いましょう!」と皆が言ってくれる様になりました。
私自身が皆に受け入れられたのはうれしい事ではありますが、まだ私は商品知識や店の事を含めもし部長がいなくても覚えなければいけない事が多い新人なのです。
そのうえで皆を守り単なる盾になってるだけではどこまで精神的に持つかわかりません。
皆のレベルアップをして奴に言われないようにするというのが一番の理想ですが、彼らはわかるのだろうか…
年下の新入社員におんぶにだっこしてんじゃねーよ
私の心の声です。
本当に上から下から挟まれ、しんどくなってきました。

部長と戦うための作戦

ようやく皆と一枚岩になってきたと思った所でしたが、
「今度の店長ってさ、部長の言い盾になってくれそうだよね??」
と先輩らしからぬ発言をする人がいます。
このまま盾にされてると私がやられるので、以下の作戦を取ることにします。
私は決意を決め部長と約束するために会いに行き、以下の約束を聞いてくださいとお願いしました。
部長にグタグタ言われながらも半年でこれを結果にコミットする(ライザップ風)という約束です。
なので、半年までは黙ってみていてくれと。
ただ新入社員の若手(私)をかばう姿勢が一部の人にありません、盾にされるのも腹が立つので一部ハッタリ入れます。
店内会議で部長に何も言わせないために以下の4点を実行すると発表しました。
1.常に売上と売れ筋を定量的に把握する(自部門の予算と実績)
2.個人売上の目標と実績のギャップについて考える
3.POSを積極的に活用し在庫の正確な把握と機械ロスを減らす
4.上記3点が意識できないと私が判断した社員は店長の指導不足とし
  直接社長並びに部長の支援を受ける
4.の言葉に皆驚いています
そうです、4の言葉は部長とは約束していません。
あまり使いたくない手ですが、年齢も年次も圧倒的に下ですからちょっと使わせてもらいます。。
上司を盾にし甘んじるなら、私も上司を盾にします。

部下の盾にされそうになったら

盾

みなさんの周りにもこういう方いませんか?
特に年上の部下ですとこのように上司を利用しようとしてくる人がいます。
当然給料もそれなりにもらう事になりますので盾になって当然という見方もありますが
私の場合は年次を考えても年上の部下の方が給料がいいはずです。
特にベテランで役職がついてない社員はこの傾向が強くあります。
上司の権威をかざして動かすのはあまり良くありませんが、自分に影響力が無いため仕方がありません。
部下を守るのが上司の役目だが、上司の盾にされているとわかったら
こっちも盾(上司)を使おう。
さて、この半年で何とかしなければいけません。
ようやく居場所が整った感じです。
ただ、そんな約束を守る部長ではありません。
まだまだ小競り合いが続きます。
Pocket
LINEで送る