日々頑張るサラリーマンへ少しでも仕事が楽になるコツと方法をお伝えします。
やる気

仕事のやる気が出ないのはなぜ?と考えれば考えるほど苦しくなる

Pocket
LINEで送る

あー会社行きたくない…

会社員であればこんなことを考える朝もあるのではないですか?

あなたは今日の朝の気分はどうでしたか? こんな感じでしたか?

今まさに朝だけど行きたくない… そんな方も多いはずです。

仕事とは楽しい時だけではありません、特に会社勤めのサラリーマンであれば自分の意思に反した指示などをやる事も多いはずです。

今回は、やる気がない時はやる気がない事を否定すると余計に苦しくなるお話です

誤解しないでほしいのは、決してやる気を無くしましょう!といっている話ではありません。

やる気が無いのはダメだと追い詰めると余計に気持ちが落ちていきます。



仕事のやる気が出ない主な理由

どんなに仕事をバリバリやっている人でも、毎日全力投球できるほど集中力は続きません。

毎日SNSなどで「毎日全力で突っ走ろう!!1秒たりとも止まっている暇はない!!」なんてツイートしている人は、なんとなくブラック臭と周りからお金を巻き上げてあろう臭がプンプンするものです。

もしそんなことが出来るなら、SNSでわざわざアピールしてる段階で全力なのにこの程度?と笑みすらこぼれます。

太平洋の止まれないクロマグロですら毎日全力で泳いでないでしょう。

ですからやる気のない日があって当たり前、解決しなければ無理に仕事をしては行けません。

そんな自分に厳しい皆さんですが、仕事のやる気が無くなるあるあるを上げてみます。

体調がすぐれない

これはむしろ体調を直すことを最優先に考えるべきです。

程度にもよりますが、体調が悪いのに「まだ行ける!気合いだ!」と無理に仕事を強行することだけは避けてください。

確実に力を発揮できないどころか失敗すればあなたの変な責任感に周りが巻き込まれることになります。

体調が悪いときは言うまでもありません、治すことに全振りすべきです。

中には「根性が無いよな~」とか「昔は気合で行ったもんだ」と昭和のメンタルで突っかかってくる上司もいるでしょうが「熱意枠」で会社人生を送り続けるのはこのご時世あまり効率的ではありません、そんな人を評価しているほどどの会社も余裕がありません。

具合が悪い時はやる気がでないのは当たり前です。

むしろやる気を出してはいけません。

苦手な仕事である

これもやる気が出ないのは仕方がない所ですね。

苦手なんだよな…とわかっていてもきっと責任力の強いあなたはこう考えてしまうでしょう。

「苦手なんて言ってたらダメだ! やらなきゃ!」

この考え方でも気合は入るでしょうが、あくまでも無理やりです。

出も考えてみてください、自分が苦手だと思っていても上司はあなたにこの仕事を指示したのです。

もしかして自分が苦手だと思い込んでいるだけで、周りから見てみたらあなたは出来ているのかもしれません。

やっても報われない

上司の指示を受け、また自分なりに色々調査してなんとかいいものにしたいと上司に相談…

さて、ここで上司が衝撃の一言

「あー それさ今度の会議の提案の対抗案(噛ませ犬案)だからあんまり真剣にやらなくていいぞ」

最初に言えよボケ!ってやつですね。

上司の気遣いの方向とデリカシーの無さが際立ちますが、割とよくある事です。

上司にこういわれて、「なーんだ、そうだったのか…じゃあいいや!」と安心した人は根っからのサラリーマンです。

頑張って真面目に取り組んでいれば、じゃあいいや!とはなりません。

自分の仕事が何の役に立っているのか?という事は仕事をするにおいてモチベーションを保つ手段としては大事な事です。

勿論、そんなことどうでもいいよ、給料もらえればそれでいいじゃん!というのもサラリーマンとしての考え方の1つでもありますけど。

上司から存在を認められていない

ふざけるな上司!とも思いますが、組織である以上やはり評価されないのもやる気を大きくそがれる原因です。

給料もらえればそれでいいじゃん!という方も極端な例になりますが、もし上司に報告書を提出して「はい、ありがと」とその場でゴミ箱に捨てられたらさすがに腹立ちませんか?

極論ですがこれでも給料もらっているから別にいいよ!と言える人はなかなかいないと思います。

これは別に上司でなくてもそうですが、やる気が無くなって当然ですね。

関連記事

上司がやたら私にだけ冷たかったりあたりがきつくない?と思った事はありますか?私以外の同僚や後輩とかには楽しそうに接しているのに、いざ私の時になるともう不機嫌全開。私が何悪いことをしたって??? ムカつく… そんなくすぶった思[…]

怒られる女性

共感されない

何をしても私だけ上司に怒られている気がする。

何をしても私の周りは皆塩対応な気がする。

まあ思い過ごしもあるとは思いますが、中にはわざとあなたを認めないふりなどをすることもあります

陰険なことではありますが、会社によってはこんなことが起こっているのも事実です。

貴方への嫉妬も大きいとは思いますが、これはやる気を無くして当たり前ですね。



やる気が出ない時の考え方

今あげた事があるような場合はやる気のないのはあなたのせいだけではありません。

会社で以上のような事をされた場合にやってはいけないのは

「この位の事でやる気を無くしてはダメだ!」ともがいてしまう事です。

自分が乗り越えなければいけなんだと考えて無理をしてはいけません。

確かにこんなことでいじけていたら会社でなんてやっていけないだろう!という考え方もあります。

だから余計に自分のやる気のない事を潔く認めてしまう事が大事なのです。

ただ、そうでない(頑張っている自覚があるあなた)人はそのまま耐えるようになってしまいます。

「耐える」というメンタルになると、確実にしんどくなっていきます。

そういう時は考え方を変えましょう。

「あ、私やる気ないわ、そりゃ当然よね。うん、やる気がない!

ひとまず自分の心の持ち方を変え、自分の気持ちには正直になりましょう。

自分がやる気のない事を認めてあげる事で、ひとまず焦る気持ちは少し納まるはずです。

やる気のない日なんかない!というような変人はほっておきましょう!

会社に言わされているだけのかわいそうな人です。

毎日全力!などと言ってるような上司自身も、上層部から「元気だね」とか「部下のやる気を出させろ」などと言われてる事が多いのです。

やる気がないともがけばもがくほど沈んでいきます。

力を抜いて自分の心に浮力が戻ってくるのを待ちましょう。



やる気のない日の対処方法

確かにやる気が無い事を認めて少し気分は落ち着いたけど。。

仕事は減るわけではありません。

やる気が無いからやらなくていいというのはオーナー社長にでもならないとまず無理でしょう。

ではそんなやる気のない日と認めた日の仕事の対処法を見ていきましょう。

体調が悪い日は?

期限が迫っているものなどを除いて、やらなくてもいいでしょう。

体調の悪さは集中力にかけ、仕事の質も落ちるはずです。

無理にやっても、後で手戻りしたりなど結局出来ているようで質の低い仕事になるパターンが多いです。

出来る限りルーチンワークなど、集中力に頼らない仕事をしてしのぐべきです。

苦手な仕事をまかせられた場合

これもまずは苦手な仕事だなという事を認める事です。

認める事により、誰かに相談してみたり手伝いをお願いしてみようかな?と考え始める事ができます。

ダメだ、こんな事1人で出来なければ…と考えてはいけません。

きつい言い方をしますが、自惚れないでください。

そんなになんでもこなせると思っているのですか?

仕事が出来ると言われているほど自分の苦手な事を良く把握していて、得意な人にお願いする術を心得ているものです。

素直に苦手だと人を頼ってみてください。

頼られて嫌な顔をする人達ばかりであれば、それはチームとしての機能を成していませんね。

皆が忙しい職場ではそうなりがちですが、相談レベルでもいいですし自分を知ってもらう意味でも素直に苦手だと言いましょう。

ただ、あくまでも自分が主体で仕事を進めてくださいね。

丸投げにしてはいけません。

上司から認めてもらえない・周りに共感されない時は?

自分を見つめる

これも焦ってしまうパターンでしょうね。

私だけ嫌われている… 皆の目が冷たい… 

本当ですか? でも嫌われている人に仕事が回ってきますか?

あと今鏡があれば、部署の皆を見回すときと同じような表情で鏡で自分の顔を見てみてください。

客観的に見て、鏡の中のあなたに話しかけたいですか?

ちょっとムスッとしていて近づきづらいな…と思ったらそれが今のあなたの状態です。

まず自分を変えてみましょう。

また、周りに求めすぎていないか「クレクレ君」になっていないか、振り返ってみましょう。

関連記事

皆さんは「クレクレ君」って言葉は聞いたことがありますか?なんでもかんでも人に一方的に何かをしてもらおうとする人種です〇〇してくれの「くれ」からきている言葉です。今回はこの「クレクレ君」の特徴と生態とその末路についてで[…]

クレクレ

自分の感情を肯定してあげる事が大事

ここまでお読みになったあなたはもうおわかりでしょう。

自分の素直な感情を認めてあげてください。

私はやる気が無いからダメなんだ!と思う事が一番ダメです。

本当にダメな人は変な自信に満ち溢れすべてを人のせいにする人です。

こういう輩は表向きはやる気に溢れてますので、会社にとっては利用するには都合のいい存在です。

ほら、あいつを見ろ!あれ位仕事に気合入れろってね。

こういうバカのせいで頑張っている周りが苦労するのですがアホな会社ほどこういうのを利用しがちです。

本来自分を何かと追い詰めてしまう人は本当は仕事の出来る人です。

関連記事

あなたは会社の面談などで「自己評価が低いなーもっと自信を持ちなさい」と言われる事はありませんか?もしくは、仕事で周りがバリバリやっていたり、同期が頑張っている姿や結果を出している姿をみてはあー 私ってダメだな~と自信を無くしてしまっ[…]

がっかり
・やる気が無い時は「やる気が無いんだ!」と自分を認め行動する。
・サラリーマンである限り自分の苦手な仕事は絶対に回って来る。
・仕事が出来る人ほど出来ない事は人にうまくお願いしている。
・出来ないと焦れば焦るほど会社側の思惑にハマっていく。

やる気のない日があるのは当たり前です!

ちゃんと自分を認めてあげてくださいね。

関連記事

皆さんの仕事悩みの種の中で「上司」という方は多いのではないでしょうか?上司の親父ギャクやノリがしんどい程度ならまだ我慢できるでしょうけど上司がパワハラ的な発言をするなど、あきらかに問題がある上司だと本当に会社が苦痛なものにな[…]

褒めない人
Pocket
LINEで送る