日々頑張るサラリーマンへ少しでも仕事が楽になるコツと方法をお伝えします。

こんな仕事のストレスがあるならすぐ会社を辞めた方がいい

Pocket
LINEで送る

やちこさん、ズバリ聞くよ

今の仕事辞めたい?

 

やちこ
まあ、辞めたいと言われれば、辞めたいけど何がしんどいのかな…
でもストレスで胃はキリキリするし何があわないのかしら
そうだね、でもストレスで会社を辞めるってなんかダメみたいな言われ方するよね。
今回はストレスで会社を辞める前に考える事と、ストレスで会社を辞める事の是非を考えてみよう
結論から言うとストレスで会社を辞める事、大いに結構だよ。
消耗して体を壊しても自己責任だからね。



ストレスがたまる原因と判断基準

理不尽に耐える女性

上司や周りの人間と合わない

人のやり方にいちいち指示をしてくる。上層部のいいなりになっているだけ。態度がでかい。威圧的など、上げたらきりがないね

また会社の上層部にこういう人間が多くいると周りもそれに従おうとする(ざろうえない)人だらけで本当にしんどくなるはず。特に中小企業などでカリスマ社長なんていう人がいる場合はもう社長に生殺与奪の権利を取られているに等しい。

しかも異動できるほど会社に事業所がない規模だともう完全に詰みだ。

 

これはもう社長にあうあわないだけの話で、仕事が出来るできないの問題ではない事が往々にしてある。

 

特にそれで合わない=仕事が出来ないという事では決してないから、これはストレスを貯めるだけ無駄だよ。

 

大企業でも部署の雰囲気は部長などが作り出している場合が多い、こっちはまだ異動願いを出すという手段があるから上司に相談してその環境から離れた方がいい。

 

やちこ
そうね、もう上司も周りも上層部に手柄を立てる事しか考えてないの…
誰を見て働いているの?って思う事があるわ…
転職を決める判断のポイント
管理職を見てああはなりなくないと思うこと

仕事の内容と量がしんどい

どんな仕事でも忙しい時期というものはある、ただ年中ずーっと忙しいというのはちょっとおかしいと思った方がいい。

定時が形骸化しているというのもおかしいと思った方がいい。残業代がつくならまだしも、サービス残業なんてもってのほか、サービス残業自体を自分の能力不足などという会社は一刻も早く脱出した方がいいね。

 

会社はこういう事を正当化して、人件費を抑えようとする。

 

また、増員やシステム化をすると会社が見込んで一時的な忙しさならいいが、明らかに人員不足や少しのミスでも責められるような体制を取っているのは、会社として従業員を極限まで使い倒そうという魂胆の表れだ。

 

人は間違うものだという思想で色々な設計をしている会社ならいいけど、間違えた事に対して過剰な謝罪やペナルティなどを求めてくるような会社は逃げた方がいい。

 

失敗したらつるし上げる会社に限って「どんどん失敗しろ」とか訳の分からない事を言ったりするけどね。

転職を決める判断のポイント

・定時が形骸化していて定時に帰ろうとすると嫌味の嵐
・失敗をするとすぐつるし上げるわりにチャレンジしろという

休みがとりづらい

あなたの会社は有給を推奨していますか?

有給?どんどんたまる一方ですというあなた、すぐに有給を申請しましょう。

え?無理? 上司がうるさい? 忙しすぎて取れない? とりたくても年中取れないのであればもう辞めた方がいいです。

 

有給は労働者の権利ですし申請して原則断ることはできません。

 

自分でサボっているわけでもないのに今時休み=悪という風潮がまかり通る会社や「仕事も出来てないのに休みだけは取るのか?」というような上司がまかり通る会社は去った方が身のためです。

転職を決める判断のポイント

・有給=悪
・休みを取る際に嫌味を異常に言われる

ノリがしんどい

これなんとなくわかりませんか?

限界を決めるな! マイナス言葉を使うな! 自分の殻を破れ! などの勇ましい言葉が飛び交う職場 

社長語録なるものがありそれを研修で読まされたりするノリの会社ありませんか?

ちょっと待ってください、その勇ましい言葉は誰のためのものですか?あなたの為ですか?

会社の為に言わされてる言葉じゃないですか?

とにかくこの精神論を押し付けるノリがある会社は早く去った方がいいです。

 

そのありがたい社長語録、ほかの会社では一切通用しません

 

転職を決める判断のポイント

・とにかくすぐ抽象的な精神論で詰めてくる
・社長語録などがあり唱和させられる



ストレスを放置すると

 

やちこ
たしかに、でも辞めてほかにいってもストレスってあるじゃない

 

我慢が美徳の日本人と言われますが、それはいつか花が咲くからです。

自分が耐えられない環境でその会社に対応するエネルギーと精神を消耗していくなら別の環境に行くべきです。

ストレスに耐えていると体に様々な変調が現れてきます。それは体に合っていないのです。

体を壊しても会社がくれるのは休みと少しの手当金だけです。

自分で会社をよーく見極めて、体を壊さないうちに別の道を探ってくださいね。



ストレスは人それぞれ

そう、上に上げた理由の中でもそれが自分にとってストレスにならなければ別に問題はないよ

ノリがしんどかろうがなんでも自分はこのノリが最高!というのであればそこが天職

自分の中でストレスがたまらない環境って何だろうと普段から考えておく事が必要だよ

それがわからずにただ耐える日々は苦痛以外の何物でもない

まとめ

以下のような会社でストレスを貯めているようならさっさと転職すべきだよ

このような会社はみんなストレスがたまる状況で、耐えるだけ無駄だよ

ただ、人それぞれだから自分の軸をしっかり決めてね。

 

やちこ
私のストレスの原因ってこの中に何個かあったわ
だからストレスたまってたのね…
体壊さないうちによく考えるわ
・管理職を見てああはなりなくないと思うこと
・定時が形骸化していて定時に帰ろうとすると嫌味の嵐
・失敗をするとすぐつるし上げるわりにチャレンジしろという
・有給=悪
・休みを取る際に嫌味を異常に言われる
・とにかくすぐ抽象的な精神論で詰めてくる
・社長語録などがあり唱和させられる
我慢だけは絶対にいけないですよ。まだまだ長い社会人生活なんですからね。

あらかじめ登録しておいて、適職を知っておくのもいいかもしれません



Pocket
LINEで送る