日々頑張るサラリーマンへ少しでも仕事が楽になるコツと方法をお伝えします。
相性

会社が合わないというストレスは我慢すべきか?

Pocket
LINEで送る

あなたはこのタイトルからご覧になっているという事は会社が合わないと思っているのですね?

え?不満は無い?それは幸せですがまだ不満が許容範囲なのでしょう?

しかし100%不満が無い人はさすがにいないと思います。

実は若手の退職理由で多いのが「会社の社風に合わない」というものです。

しかし正直に社風に合わないので辞めます!なんて上司に言った日にはきっとこう言うでしょう。

「それくらいは我慢しなければどこでもやっていけないぞ!」

そのおっさん達はただ会社に社風に合っていただけです。

というかたまたま会社が合わない位でどの会社でもやっていけなければ今頃世間は失業者だらけです。

つまり「会社が合わない」というストレスは逃げてもいいストレスです。

いやいや、そうはいっても…と思っているでしょう。

会社が合わないなあと日々悶々と過ごしてるあなたにお送りします。



なぜ合わない会社に入ってしまったのか?

不機嫌な職場

なぜあなたは社風に合わない会社に入ってしまったのですか?

そう質問をされても困りますよね?

それはそうです、説明会や面接位ではその会社の雰囲気なんかわかりません。

インターンまでしたとしても所詮はお客様なので会社のすべても知ることができるはずがありません。

つまり正直合う合わないは運です。

合わない会社に入ってしまい苦労されているのであればそれは甘えでもなんでもありません。

価値観の相違です。

価値観?まるで人と人みたいじゃない?思った方もいるかもしれません。

そうです、会社も人と一緒で相性というものがあります、

例えば友人と価値観が合えばそれこそ一生の友になりえますが相性が合わなければそれっきりです。

ましてや取引先の担当さんと相性が悪いとなったらストレスと我慢で愛想よく乗り切るしかありません。

合う合わないという相性で言うと「結婚・離婚」というものも総じて言えばそうでしょう。

離婚に関して中には「我慢が足らない」という人もいるでしょうが、そういうのは大概結婚生活を続けている人です。

その人は奥さんとの相性が合うという事なんでしょう、現段階では。

おそらく離婚している人であれば、同じ離婚したあなたに「我慢が足らない」なんて言うでしょうか?

よほど離婚して後悔をしている人ではない限り、離婚をした人があなたには我慢が足らないとは決していいません。

会社も人づきあいも一緒、実際に関わってみないと合う合わないは分からないのです。

あなたはこのまま会社を信じて我慢してついていきますか?



我慢すべきではないけれどその前に

退職を考える人

お!ならとっとと辞めてしまっていいのか?…と思われた方はちょっと待ってください。

その前に今何が合わないのかもう一度よく考えてからにしましょう。

・何が合わないのか?
・その合わないと思っている理由は何か?
・合わないと思っている事は環境を変えれば(上司?部署?)解決するのか?

これだけはちゃんと整理して改善できるかどうかを一度検証してみましょう。

なぜなら合わないなあという理由があいまいなまま辞めると次の会社でも同じような事が起きるからです。

そして漠然となんとなく嫌だなあと思って同じことをしてしまいます。

嫌ならやめればいいのですが、なぜ嫌で辞めるのかははっきりして次の企業研究をすべきです。

次の会社も同じようにすべてを知ることが出来ないのですが、自分が何が合わないかはすべて知ることが出来ます。

今の会社で何が合わないのかを整理しておき次の会社選びでその点を重点的に事前調査をしておきましょう。

そうすれば次の会社で合わないと思う事は減っていくでしょう。



我慢した方がいい事もある

さて、ここまで来て自分が合わない理由をちゃんと振り返った。

でもヤッパリ合わない、辞めるぞ!と決意する前に一つだけ我慢した方がいい事があります。

それは「給料が見合わない」という方はもう少し再考が必要かもしれません。

その給料が見合わない理由の根拠にネットなどの情報と比較しているのでしたら、それはその会社のベストエフォート(すべてがうまくいった場合の数値)です。

携帯会社の「最大〇GBの通信速度」並みの信頼度だと思って下さい。

一般的に引き抜きでもない限り、転職して給料が上がる事は殆どありません。

それに、確かに多少はモチベーションが下がるとは思いますがストレスで体調が悪くなるほどの事ではないでしょう。

むしろ給料以外はストレスが無いというのは、それなりに社風に合っているという事です。

そこで頑張って昇格昇給する方が良いでしょうし、特に大企業は昇格昇給次第で昇給ペースがとても速くなります。

ネットだけの情報を信じずもう少しよく調べて再考してください。

関連記事

うちの会社の給料って低いな~っていうのはもはやサラリーマンの一種の口癖でもあります私もかつては何かとつぶやいたものです。30代の平均年収が〇〇万円!なんてネットなどで調べるたびテンションが下がる毎日本当に皆こんなにもらってる[…]

お金と給料明細

会社はたくさんある

日本の法人数は国税庁のデータによると約280万社ほどあります。

そんなにあるのにもかかわらずたった1社で苦労しているのはしんどくありませんか?

それだけの会社があれば、きっとあなたのやり方に会う会社は見つかります。

自分の適性がわからない!という方は適性診断などもあります。

一度試してみるのもよいでしょう(会員登録・診断無料)

他人に流されず自分で考える事が大事

一番やってはいけない事は会社に合わないと思った時に

「ここで辞めたら何を言われるかわからないから我慢しよう」

と思って我慢をし続ける事です、誰を気にしたところでその人は責任を取りません。

我慢しなさいとあなたに行っている人は辞める勇気が無くあなたが羨ましく足を引っ張っているのかもしれません。

会社が合わないのであれば、今一度今の自分の気持ちを棚卸して無理ならやめてしまうことは決して我慢が出来ないという事ではありません。

耐えているだけ時間のムダとストレスを貯めこむだけです。

会社は他にも何百万社とあるのですから…

関連記事

今働いている会社から転職をしようと決意したものの退職を言い出せなくて悩んでる方は多いのではないでしょうか?今回はなかなか上司に「辞めます」と言えない皆さんに向けてお送りします。もしかして下記の事が気になっているのではないでし[…]

退職依頼
関連記事

え?また!? マジ?で辞めるって?… 次は誰だろうか…このご時世業績が厳しく人員整理や希望退職などをする会社も多く出ています。どんどん社員が辞めて行ってしまう会社ではよく聞くセリフです。ただ、会社を辞めると言えば仕事[…]

疲れ果てたサラリーマン

Pocket
LINEで送る