日々頑張るサラリーマンへ少しでも仕事が楽になるコツと方法をお伝えします。
怒られる女性

仕事でなぜ自分だけが怒られるのかと感じたら

Pocket
LINEで送る

やちこさん、また今日もプリプリしてどうしたの?

もう最近毎日ご機嫌ななめだね。

 

やちこ
なんか、会社でいつも私だけ怒られている気がするのよね。同僚のやちみはぜんっぜん怒られないのにさ

ミスしてもむしろみんなに「いいよいいいよ」とか言われてさ!チヤホヤされてちょっとかわいいからってさ!
あーあー ダメだよそんな気持ちじゃ。そういう気の持ち方が周りにも伝わっているのかもしれないよ
今日はこんなやちこさんみたいな気持ちを持っている人に周りの人たちがどうしたら変わるかを教えるよ。
周りを変えるにはまず自分が変わる事だよ。



なぜ自分だけが怒られるのか?

自己の事ばかりを考えていないか?

何かをしようとか学ぼうとか思う時に色々教えてもらおうとか考えるのはいいんだけど、自分の事ばかりを考えていないかな?

当然学校や研修や習い事ならその対価として授業料を払っているからいいんだけど、例えば上司や会社の同僚に何かを教えてもらう時はその人の使ってくれた時間に対する対価をちゃんと支払うつもりでいないとダメだよ。

 

やちこ
ええ、対価って言われてもお礼の言葉くらいしかないし…
でも上司って私の為に時間とって教えてくれるのも仕事でしょ?
そりゃそうなんだけどね。そりゃそうなんだけどさ。
やちこさんは「ちゃんと教えてもらった事を確実に実行できるようになる」というのが上司への対価だよ。
たしかにその教育自体は上司の仕事なんだけど、教育したことで部下を成長させるのが上司の仕事だね。

ちゃんと上司や同僚に時間を取ってもらった事を確実に身に着けているかい?

 

やちこ
私さ、もの覚えがあまり良くなくて
なんども同じような事聞きに行ってるみたいで… だってわからないんだもの

はあ… で、ちゃんと教えてもらったことはメモなど取ってちゃんと覚えようとしているかい?

 

やちこ
いや、まあまた聞けばいいかなって思っちゃってさ
だからだよ、完全に相手の時間を奪って自分の事しか考えていないね。

「してくれない」が口癖になっていないか?

あとさ、やちこさんっていつもみんなに対して私の事は誰も心配してくれないってよく言うよね。
やちこ
そうそう、だって私が忙しそうにしているのに誰も手伝おうとしてくれないのよ!
しかも誰もねぎらいの言葉もかけてくれないしさ!
みんな私に何もしてくれないの!
もう完全に「くれない族」だね じゃあやちこさんは忙しいみたいだけど周りのみんなの仕事はどうなんだろう?
忙しそうじゃないのかな?
やちこ
そんなの知らないわよ!だって私だって忙しくて周りを見ていないもの
やちこさん、相手ばかりに期待しちゃいけないよ。しかも相手も忙しいかもしれないじゃないか。
何もしてくれないとしてもらう事ばかりを期待するなら、まずこっちが何かを先にしてあげないと。
みんなやちこさんの事ばかりを見ているわけないじゃないよ。

なにかと嫉妬ばかりしていないか?

そうやって周りに対して求めてばかりいるからみんなの信頼が無くなっちゃうんだよ。

あと、同僚のやちみにすごく嫉妬していないかな?そんな話も聞いたよ。

 

やちこ
さっきも言ったけどさ、やちみってさ人当たりもいいしさ、うまくやってんのよ。
「何か出来ることないですか?」とかうまく男性社員とかにも取り入ってさ、ほんと嫌だわ!
だからさ、だめだよそれは完全な嫉妬だよね。やちみさんがやっていてやちこさんが出来ていない事をちゃんと真摯に学ぼうよ
やちみさんは常に周りに気配りをしているからじゃないかな。やちこさんがやちみさんをうらやむのは自分が出来ていない事を少しは自覚していて悔しいからでしょ。
やちこさんがなぜ怒られてばかりいるかよくわかったよ。
自分の事ばかり考えて人に求めてばかりで何も皆に与えてない、常に他人に求めてばかりいるからだよ。

 

やちこさんの信用と信頼がないってこと
やちこ
ねー もうそこまで言わなくてもいいじゃない…
もうわかったわよ、私が悪かったのね。
でもこの状況をなんとかしたいから、教えて…



周りを変えるには、まず自分が変わる事が大事

自己の精神より利他の精神で

誤解してほしくないんだけど、他人の言いなりになってご機嫌を取りながら生きていくという事じゃないからね。

他人が何を求めているのかという事、自分がどうしたいというより他人の為に何かをしてあげたいと言いう気持ちだよ。

 

やちこ
うーん、それでも自分ばっかり損しちゃったらやだわ。
お人よしみたいに色々押し込まれたら嫌だし…

でもね、みんなを進んで手伝ってあげたり、色々なものに手を挙げていくことによりみんなの信用を確実に積み上げていけるよ。

それは絶対に損にはならない、めぐりめぐって自分に返ってくるんだ。

もし積極的に行くことが苦手なら上司や同僚に時間を取ってもらって教えてもらったものは確実にメモを取るなどして覚えて上司や同僚の仕事をサポートしてあげればいいんだよ。

上司や同僚が投じた時間は無駄にならないしそれはつまり恩返しが出来ているのと一緒だよ。

 

やちこ
そうだわ、教えてもらうっていうのもみんな忙しいのに甘えてた。
お人よしなんて考え方とか損したくないとか考えているからダメなんだわ

そう、知らず知らず自分の立場で自分の事ばかりを言ってしまうなと思う時は、意識して他者への気配りをしてみよう。

TakeよりGive

テイクの精神(他人から何かを取っていく)よりギブ(他人になにかを与える)の精神で行きましょうという事だ
他人から何かを取っていくばかりでの精神では、短期的には何とかなるかもしれないけど長い目で見たら絶対に人は離れていく。

 

最近はブログや動画もこれまで本などで調べないといけない情報などを無料で提供してくれるところがすごく多くなってきた。これは広告収入などのビジネスモデルが確立しているというのもあるけどこんなにいい情報を無料で出してくれるという所にその人に対する信用と信頼がついていくんだ。

 

反対にTakeの精神は確実に人の何かを取ろうとする。その人の「時間」や「お金」などだ、そんな人にずっと引っ付かれていたら確実に自分が疲弊をしていくよ。やちこさんも、みんなの「時間」を取っているのに、自分は何もしていないよね?

 

 

やちこ
たしかにね。それが当たり前だと思っていたけど、その時間を奪って何度も同じことばかり
聞き直していたら、そりゃ相手だって怒るわよね
だから、心がけとしては常にGiveの精神で行こう。たまにTakeの精神を強く持っている人が出てくるけど、そういう人にはかかわらないようにしようね。普通の人であれば、感謝をしてくれるし、その感謝の積み上げが信用となっていくんだ。

Giveの精神で行こうよ。

信用と信頼は炭のようにじんわりと浸透する

やちこ
でもやっぱりなんか自分ばっかり損をするんじゃないかと思っちゃうのよね
なんでも短期的に結果が出ないと焦るものだよね、でもねどんなブランドだってそうだけど、それを確立するためには長い年月がかかるわけだ。
お客様のために良いものを作ろうという精神の積み重ねが今の信用を気付いているんであって、そのための力を蓄えることを怠っていない。
短期で回収しようとしても一時だけはいいかもしれないけど、実力が伴わなければすぐに信用を無くしていくんだ。
やちこさんも、まず他人に目を向けて、相手が変わるのではなく自分を変えていこう。そのうちやちこさんの味方がどんどん出てくるよ。
そしたら逆に何をしても怒られなくなるようになるかもしれない。
やちこ
そうね、どんなブランドだって、お客様の信用をコツコツと積み上げてきたのよね。
はい、これからは「くれない族」から「するね族」になります



なぜ自分ばかりが怒られると感じたら…

この一言に尽きるよ。

今は「何をするか」ではなく「誰がするか」の時代。
Giveの精神で信用と信頼を積み上げていこう
Pocket
LINEで送る