日々頑張るサラリーマンへ少しでも仕事が楽になるコツと方法をお伝えします。
悩む女性

【転職の悩み】30代でこのままでいいのか?と悩んだら

Pocket
LINEで送る

学校を卒業して会社に入って、早いものでもう社会へ出て10年近くが経とうとしています。

おそらく後輩が何代も出来、早い人は部下も出来てそろそろ肩に力を入れなくても余裕で仕事をこなせる年代でしょう。

 

でも30代ってどんな年代なんでしょうか?

会社では大体の立ち位置が決まってきて昇進する人としない人が分かれてきます。

プライベートでも結婚する人も多い年代ですし、家などを買う人もいるでしょう。

今までは皆同じような立場にいた人達が30代を機に生き方や属性や抱えるものが一番変わってくる年代です

それだけにこのままでいいのか?と思い悩むことが多い年代とも言えますね。

仕事で周りが見えるようになり、私生活でもイベントが目白押し、皆似た状況にいた20代と色々違いが出て考える事が多くなりますね

今回は、30代になってこのままでいいのか?と考え始めたら読んでほしい事です。。

あ、みなさんと同じように思い悩む30才になったばかりのやちお君がいますよ…

おや?やちおくん、いつもより難しい顔をしているね? どうしたの?

やちお
いや、僕このままでいいんだろうかって思ってるんですよね…
これでいいのかな?

やちおくんももう30歳だっけ? 色々悩める時期だよね?
ただ年上のお節介として一言言わせてもらえるのであれば、そのままでいいんじゃない?



30代は仕事でこのままでいいのかと一番悩む時期

10代はほとんどの皆さんが学生時代を送っていることでしょう。
皆レールの上をあまり考えることがなく走っていきます。

みんな境遇はほとんど一緒です。人生について悩むこともほとんどないでしょう
周りがそうですし、学力の差はあるにせよ皆同じような生活を送っています。

つまりほとんど差がないということです。

20代になると学生という身分をほとんどの人が卒業し社会へ羽ばたいていきます。
新入社員として無我夢中な日を送っているでしょうね。

周りを見ることもできないくらい余裕がないのではないかと思います。

日々上司や後輩に翻弄されながら社会人の基礎を付けていくでしょう。

プライベートでは早い人ではよきパートナーを見つけてお子さんを設けたり家を買う人なども出てくる頃でしょう。

 

30代になりずいぶん周りが見えてくるようになります。

余裕が出てきたり中には管理職になったり独立したりする人も出てくるでしょう。

このころになる皆さんの境遇にずいぶんの差が出てくるようになります

社会人で中堅となり周りが見えてくるとどうしても他人と比べてしまうようになるわけですね、そしてこう思ってしまうのです。

このままでいいのだろうか?


と漠然と悩み始めます。

今の生活に不満がない人でもふとした時に考えてしまいがちです。

一般的に35歳が転職の1つの区切りと言われており、それも迫ってくるとますます焦ってしまいます。



何かを変えるには?転職?

転職年齢の平均は31.7歳です。

30代に入ってこのままでいいのかどうかいったん自分を見直す人が増えている証拠ですね。

なぜ真っ先に転職を考えてしまうのか?

生活を支える給料の周りとの差に焦ってしまう

生きていくためには働いて給料を得なければなりません。

国民は勤労の義務を負っていますから特段の事情がなければ収入を得て暮らしていくわけですね。

ただ、30代になると友人や周りの人と就く職により収入の差が顕著になってきます。

輝いている同僚やテレビやネットで平均年収ランキングなどを目にしては、いまの自分の仕事の給料と比べてしまいがちです。

するとそのギャップに焦りを覚えてしまうのです。

自分の将来を考えてしまい焦ってしまう

無我夢中で仕事に打ち込んできた20代、30代になると少し落ち着いて会社が見れるようになってくるでしょう。

ただ中堅社員として忙しい日々を送ってるはずです。

ふとその時テレビで夢を追うことに情熱をかけている自分と同年代の人を見て自分のやりたかったことってこういう事だったのかな?

と疑問がわき始めます。

今ならまだ間に合うのではないか?このままあきらめていいのか?と考え始めてしまい焦ってしまうのです。

人との出会いが無くて焦ってしまう

30代と言えば結婚してお子さんを設けていても不思議ではない年代です。

またマイホームを手に入れて順風満帆な毎日を送っているかもしれません。

独身の方は人生の伴侶との出会いがない、既婚者の方でも今の周りの会社の人々との出会いでステップアップするチャンスがないなど、周りの情報を聞けば聞くほど会社の周りの人に恵まれず焦ってしまうのです。

大きく人生にかかわることで変えられるものは仕事だから

人生にかかわることで変えられるもので一番身近なのは職業だからです。

親も兄弟ももちろん変えられませんしりの友達も変えるという発想はないでしょう。

職業を変えれば給料も変わります。給料が変われば生活が変わるでしょう。

関連記事

今働いている会社から転職をしようと決意したものの退職を言い出せなくて悩んでる方は多いのではないでしょうか?今回はなかなか上司に「辞めます」と言えない皆さんに向けてお送りします。もしかして下記の事が気になっているのではないでし[…]

退職依頼
関連記事

うちの会社の給料って低いな~っていうのはもはやサラリーマンの一種の口癖でもあります私もかつては何かとつぶやいたものです。30代の平均年収が〇〇万円!なんてネットなどで調べるたびテンションが下がる毎日本当に皆こんなにもらってる[…]

お金と給料明細



仕事もこのままでいいのか?30代

隣の芝は青い

このままでいいのか?という考え方は上記の事などに気を奪わていることによるものです、つまりは情報や他人に惑わされているということです

職を変えたいのであれば自分の強い動機にもとづいて行動すべきです

隣の芝生がうらやましく見えてないかをよく考えてください。


よく自分探しの旅に出るなんという言い方がありますが、30歳過ぎても自分が見つからないのであればおそらく今後いくら探しても見つからないでしょう。

今の姿がまぎれもない自分です


つまり、他者の情報に惑わされずに自分でしっかり考えて行動してくださいということです。

人にはいろいろなことにはその人なりの時期があります。

他に惑わされて動いてしまうと動いたのはその情報のせいであるといつまでも他責にしかねません。

20代でも40代でも50代でも、自らの意志で動こうとすることであればこのままでいいのか?という発想はそもそも生まれません、自信を持った行動は誰の心にも揺るがされないのです。

隣の芝は青い

 

やちだ
はい、よくわかりました。
周りに流されずやっていきます。

まとめ

・他の情報に惑わされず自分を棚卸してちゃんと考えよう

・本当に自分がしたいことであれば、何歳からでも無意識に心身はその方向に動く

・このままでいいのか?と思うことは他者と比べてしまっていることにほかならない

ひとまず適職を探してみたいなら、エージェントに登録しておいてもいいでしょう。

 

在職中に支援サービスに登録して適職を見ておくのもいいかもしれません、

Pocket
LINEで送る