日々頑張るサラリーマンへ少しでも仕事が楽になるコツと方法をお伝えします。
かふぇ

カフェでMac作業している人の心理とは?

Pocket
LINEで送る

皆さんはカフェには良く行きますか?

星なんちゃらのカフェの窓際でリンゴマークを光らせながらPC作業をする人たち…

意識高い系の代表格みたいに見えます。

さぞかしクリエイティブな仕事をしてるんだろう、もしくは優雅なノマド生活か??なと羨望のまなざしで見ているのが半分、スタイル重視の意識高いだけ系だろ?見たいな気持ちが半分ではないでしょうか?

自分もやってみようかなと思いながら気後れしてしまってませんか?

でも本当にコーヒーだけ飲みたい人にはずっと居座るカフェで仕事をする人達は正直いい迷惑ですね。

これは完全に筆者の偏見でもありますが…

ただカフェで作業する人たちにも様々な事情がある事でしょう。

同じことを思っていた方、カフェでPCをカタカタする人の心理とはいかなるものか考察していきましょう。

ただ、本当に重要な仕事をしている人はカフェでPCを開くことはしませんし出来ません。

なぜ?カフェは公共の場だからです。

なんかエリートっぽくてかっこいいなあと全く気後れする必要はないのです。



カフェでPC作業をしている人達がしている事

じゃあカフェでPC作業している人は何をしているのでしょうか?

カフェで観察したリサーチ結果ならびにヒアリング結果(筆者調べ)で見てみましょう。

勉強

学生が主にレポートなどの課題をしていることが多いです。

大抵課題の紙なんぞを広げながら難しい顔をしてマウスやパッドをカチカチしています。

あまり入力などの作業をしている様子もなく主にネットニュースなど関係ないWebサイトなどを見てたりします。

学校や公立の図書館でやったほうが全然に良いと思えるのですがこのご時世仕方無い事情もありそうです。

ネットサーフィン

やたら肘をついてただネットサーフィンをしているだけのように見えるお兄様ですが一律に難しそうな顔をしています。

とはいいつつ特に画面を見つめるだけで何か作業をしている様子が無いのがこの手の人たちです。

これは意識高い系アピールに非常に近い行動ですが、周りをあまり意識している様子が無いのが特徴です。

家にいると逆に落ち着かない雑踏が好きなのか待ち合わせの類かもしれません。

動画編集

最近YouTuberの方で外で撮影してカフェに寄り編集作業と言う人も目立ってきました。

その場で取って出しやカフェの通信環境を好んできている人も多いのではないでしょうか?

正直筆者は動画編集をしていないのでわかりませんが、最近ちょくちょく見かけるようになりました。

仕事のメールなど

出先の空き時間に会社からのメールチェックなどの軽めの作業やファイルチェックなどをしている人は非常に多いです

この類の方はのんびりPCを肘をつきながら眺めているという事はなく、急ぎブレンドをおいて急いでPCに向かって一心不乱に入力(メールの返信など)をしている人が多いようです。

そして一気に冷めかけたコーヒーを一気飲みして去っていくパターンの人が多いです。

忙しい企業戦士の駆け込み所になっているのはある意味カフェの有難みを感じながら利用する人たちです。

PCを広げて意識高い系のアピール

これが筆者が大いなる偏見を持って見ている人たちの代表格たる人種です。

この人種も肘をついてマウスやパットなどをスリスリしながらあまりキーボードなどをたたくことはありません。

そして大抵の場合がネットを見ながら難しい顔をしてるのが特徴です。

またパワーポイントの適当なファイルなどを修正するふりなどをしていかにも「明日のプレゼンの資料」作成のような雰囲気を醸し出します。

しかし彼らの目的は「周りにカッコよく見られているか」であり周りの目線がすべてです。

やたらキョロキョロしていて全く集中している様子もなく、ある意味悪目立ちしているのが特徴です。

そして店員さんとやたらコミュニケーションを取り常連臭を振りまきつつ通りに面したカウンターなどでリンゴを光らせて悦に浸ります。



何故カフェで作業するのか?

ではなぜカフェで作業するのでしょうか?

純粋に友達をカフェに入って席を探そうにも作業している人だらけで席を探してうろうろした経験があるでしょう。

PC広げてネットだけやってそうないかにもみたいな人に心の中で「そんなもの家でやれよ!」と腹を立てたこともあるでしょう?え?無い?

筆者はいつもそう思っています(笑)

そのようなお客様であっても店側としてはありがたいお客様だったりすることは変わらないのですが色々な事情があるのでしょう…ざっとこんな感じでしょうか。

集中出来る

家にいると誘惑が非常に多いです。

PC作業をしようとすると横にはテレビのリモコンがあります。

大あくびをしようものならすぐにゴロンと横になれるベットもあります。

可愛いワンちゃんが走ってきてPCの上に乗っかり作業にならないかもしれません。

そんな方が救いを求めるようにカフェに来るのです。

コーヒーのにおいで目が覚める

コーヒーにはカフェインが入っており覚醒作用があるのは皆さんご存じの通り

当然コーヒーを飲みながらの作業は眠気知らずで作業がはかどるのでしょう。

また、コーヒーの香りにはリラックス効果もあると言われています。

自分に酔える

こんなカフェでマックを広げて作業している俺/私かっこいい!!

他のお客さんは俺が出来る男もしくはバリキャリ女子に見えているのかな?

といい意味で勘違いできる場所です。

これも筆者の偏見ではありますが、でもこうやって自分に自信をつけるのはこれはこれでカフェの効果ではありますね。

ただ、こんな方々に席を長時間占有されるのはごめんですが。

テレワークの普及で居場所が無い

これは非常に今の時代を反映していますね。家には自分の机も書斎もない、嫁さんが友達を連れてきたり何となくうっとうしそうな顔をしていたり、家中を走り回る子供がオンラインミーティングにもばっちり写り込んできて余計な事を言われたらめもあてられません。

テレワークで発生した悲しい現実がここにもあります。

関連記事

今まさにトラブルが起こり社内で緊急の対策会議が行われています。今回なぜこのような事が起こったのか?今後の対策は??と議論が交わされています。ただこんなに建設的な場であるはずの会議にやたら斜に構えてことあるごと[…]



本当のエリートはカフェでは作業はしない

意識の高いエリートがカフェで作業しているのか?という思い込みは消えてきましたか?

実は本当のエリートは決してカフェなどでは作業をしないのです。

貴方の会社でもPCを扱う上でセキュリティの件でうるさく言われていませんか?

本当にエリートは非常にセキュリティが必要なデータのやり取りを多くしています。

顧客データや機密情報などです。

カフェなどの公衆的なWiFiなどでとてもやり取りが出来るものではありません。

また開いているだけでもカフェでは誰が見ているかわかりません。

カフェでの会話で企業情報をペチャクチャ話しているのは論外ですが、画面も背中越しに誰が見ているかわからないのです。

メール程度のやり取りであれば許可している所も多いかと思いますが、機密性の高いデータを扱う事の多いエリートや中堅社員の方などはそもそもカフェでの作業をすること自体を禁止されている事が多いです。

メールなどのやり取りでも最低限自前のモバイルルーターが必須なのです。

つまり

カフェでMacで作業している人達に気後れする必要は全く無い!という事です。

さあ民よ一度カフェでおもむろにノートPCを開いてみたまえ

さあ、カフェでPCをカタカタしながら難しい顔をしている人たちの正体はお分かりいただけたでしょうか?

様々な事情を抱えてカフェで作業をしているのでしょうが、皆あなたが思っている程デキる人ばかりでは無い様です。

あなたも気後れすることなくカフェでPC作業デビューしてみませんか?

意外と「酔える」かもしれませんし、自分の意識が高まって自信がつくかもしれませんよ。

知らんけど…

関連記事

あなたの会社にも「意識高い」人はいるでしょう。意識高いのであり実績が伴っていればそれはとてもいい事ですが、やっかいなのが意識高い「系」の人々です。「系」の人々が欲しいのはただ一つ「他人からの賞賛」のみです。つまり承認[…]

PCとカフェ
Pocket
LINEで送る