日々頑張るサラリーマンへ少しでも仕事が楽になるコツと方法をお伝えします。
逃げ道

【深刻】上司と合わない毎日、そして土壇場の疾走

Pocket
LINEで送る

商品企画部に配属された私、さっそく仕事に取り掛かりますが、この会社に入って4年余りで初めて会わない上司に遭遇します。約1年追い込まれるだけ追い込まれて土壇場で疾走した上司、どうする?



これまでとは全く違う上司と合わず戸惑う

皆さん本社が大阪から移ってきた時からいる方々ばかりで、皆さんバリバリの関西系。標準語は関西弁です、本社が関東へ移ってから初めての増員で、今回私と栃木店の店長だったK君が同期として配属されました。社内の雰囲気はさながら関西です。


K君は関東でもPCが特に強いと名を馳せていた店長で、自分のHPが雑誌に載るなど本社に呼ばれるのは自然の成り行きでした。私はなぜ本社に呼ばれたのでしょうか?

担当は私は新業態店舗担当、同期のK君は新型プリント機の開発と設置担当となりました。どちらとも当社の未来がかかっています。



上司は上海帰りの関西人

今度の上司は、今までのエリアマネージャーといえば「いい兄貴」という感じでしたが、今度の上司は明らかにエリート臭がプンプンします。一言で言えば、「意識高い系」です。

社内のキャリアも結構なもので、わが社の海外事業部で中国の店舗を立ち上げ初代店長として当時の社内報にもでかでかと乗っていた、うちの会社では誰でも知っている人です。ただ社内で華々しい経歴を持っているだけに、かなりお鼻が伸びていらっしゃいまして、かなり勘違いな感じは否めません。

何かと上から(上司だから当たり前ですが)呆れたような口調でこちらに接してきます。そしてなんといってもプライドの塊のような人です。簡単には部下の提案を認めようとはしません。

田舎の店の店長だった人間のたわごとなんて、上海帰りが聞いてくれる訳がありませんね。



優秀な店長=優秀な企画が出来るわけではない

ここで1つの疑問を投げかけます。優秀な店長は優秀な商品企画部員になれるのでしょうか?

答えはです。

少なくてもこれが正解なら私はここには来ていないでしょう。店長をはじめとする営業部隊と企画部をはじめとする企画部隊との使う能力の差は以下です。

店長⇒会社で決められた戦術(仕組み)を確実に実行させる能力

企画⇒会社へ戦術(仕組み)を提案し会社へ決めてもらう能力

多少周り口説く書いていますが、要は必要なスキルが異なるのです。そのため営業で名を馳せた店長が転勤してきても、自分で仕組みを実行または実行させることは得意なのですが、自分で仕組みを提案することが出来ないため、指示を待ってしまい動けなくなってしまっている事が往々にしてあります。

営業向き、スタッフ向きってあります。 私は店舗時代毎回文句という名の、ずっと改善提案のレポートを出し続けていました。タイプ的に皆に何かをさせ切る事は向いていないと自覚しているため、スタッフ向きだったのかもしれません。

上司、キレまくって疾走する

年末のカレンダー

さて、私の担当はさらに新しい新業態の店舗開発です。これは全社としても新しい収益モデルの柱となるため、上司も担当を兼任していました。

新業態のメニュー開発が私もそうですが、なかなか決まりません。私はずっとこの仕事をしていたので多少提案は立てていますが、私の言う事を素直に認めてはくれませんし、構想ばかりでいつまでたっても先にすすみませんでした。

配属してから半年後の9月、一向に進まない開発に業を煮やした本部長が一言

 

本部長
来年3月開店する店決めてきたから、それまでに意地でも完成させろ!

 

手元にあるのは仮想の店舗に見立てた配置とメニューの紙のみ。当然どの機材を作るか、各値段のメニューや見せ方、プロモーションなど何一つ決まっていません。
3月に開店させるのであれば、2月中旬までにすべて完成させ人の採用も終わらせなければなりません。

毎日のようにイライラが積もっていく上司、何を言ってもヒステリーに怒るだけになってきました。まだ機材の手配先も決まっていません。

そうなんです。うちの上司は完全な店舗向きの人間なのです。

発想はあるのですが、具体的な策へ落とし込むことが出来ません。しかもプライドの塊です。

しかも策を練りすぎて策に溺れて何もできなくなってしまうという悪循環

 

時は師走、上司が本部長に呼ばれています。

上司が本部長にどうすんだ?と詰められています。いや、キレられてます

その次の日、上司が会社に来なくなりました。

聞くところによると上司の親父さんが急に具合が悪くなって大阪の実家に帰ってしまったのです。マ、マジか・・・んな訳あるかい!それなら私に先に言うだろ。

本部長が私を呼び出して一言

 

やちこ
お前お前ひとりでやれ、もう時間が無いぞ、何とかするんだ!!

 

ボー然とした年の瀬、実質あと2か月しかありません。。

まとめ

でかい事ばかりを言う上司には注意しろ!

どうなったのか、次回に続きます。

次回記事

オープンまであと3か月の所で、店舗の構想図1枚のみを残して疾走してしまった我が上司。その上司の本部長ももうどうしていいかわかりません。私にどうする?とひたすら詰めるのみ。前回:【深刻】上司と合わない毎日、そして土壇場の疾[…]

Pocket
LINEで送る