日々頑張るサラリーマンへ少しでも仕事が楽になるコツと方法をお伝えします。
研修所の部屋の鍵

【パワハラ?】新入社員研修で人事が豹変する会社

Pocket
LINEで送る

前回は、バイトに明け暮れて就職戦線に完全に乗り遅れた私が、友達の誘いのままに自動車ディーラーの説明に連れて行かれて、あっさり面接にまで行き入社を決めてしまった話でした。

さて、いよいよ入社式です。期待の新人といい意味で勘違いしてたのも初日のみ、次の日からの山籠もり研修で、学生気分を見事に吹っ飛ばされるのです。

関連記事

今回から自らの社会人経験を元に「職場奮闘記」というカテゴリーで私が社会人生活で失敗したことや教訓として得てきたことなどを書いていきます。自慢できるような社会人生活ではありませんので、同じ轍を皆さんが踏まないように参考にしていただければと[…]

顔を覆うサラリーマン



期待の入社式

さて、いよいよ待望の入社式、気分はもう会社のみなさん、お待たせしました

私が期待の新人ですよ


入社までお待たせしました任せてください!私が車を販売しまくっちゃいますからと完全に期待の新人気取りで完全にお調子者と化していました。

 

今当時の入社式の集合写真を見ても、痛いくらい調子に乗っている顔してます。総勢男子営業職16名 女子営業職8名整備32名の華々しい?船出でした。

さて、この後は研修です。明日から1週間施設で泊まり込みで合宿をしその後は6月20日まで本社に全員で缶詰です。

入社式が終わった後、人事の担当者U草さんがいつもと変わらぬ笑顔で


U草さん
皆さんお疲れ様でした 明日から研修頑張っていきましょう!!


あいかわらずいい笑顔ですねU草さん、そう本当にいい笑顔でした。

この日までは…



人事が豹変した

千葉外房の鉄道

さて、次の日から1週間の新入社員研修が始まりました。千葉の外房のどの駅だったか覚えていませんが同期と電車でその駅に降り立ち施設のバスで研修施設に向かいます

まだそのバスの中は、完全に学生のノリでした。うるさいうるさい。

泊りの旅行なんて久しぶりじゃない? そう、完全に研修旅行と勘違いしています。
合宿所に着いたバスの前に仁王立ちしていたのが人事の○草さん。


ん? なんか様子が違うな… 顔が険しいぞ ピンときました。


皆着いた着いたとしゃべりながらバスから降りてきます。

女子の一人がわ~〇草さん~なんて寄っていきます。
すると仏頂面の〇草さんが突如腹から絞り出すような声で叫びました

整列!!

 U草さん

一瞬にして場が凍ります。超強力瞬間冷凍です。
先ほど寄って行った女子の笑顔も驚きで凍りついています

 

U草さん
早く!!


皆驚きすぎて、何が起こったのか状況が読めていません。そう彼はむしろずっとこの時を待っていたんだと。学生にようやく言いたいことを言えると。

今のご時世ならここで3人位退職届を出しそうです。びっくりしたまま立ち尽くす同期、黙って整列します。

ニヤリとした〇草さんが

 

やちこ
携帯電話回収で~す

山の中の研修施設で、携帯電話を回収されるということは・・・・完全に外部との連絡手段を絶たれるということです。

携帯電話を回収されもう心を持っていかれたのも同然です。

つい小一時間前に旅行!とか言っていた同期のT中の顔も別人のようになっていました。

私もこれはえらい事になったといった驚きと、何が起こったかわからないショックを感じていました。
皆も何が何だか分からず半ば首をかしげながら建物の中に力なく入っていきました。



社会人への第一歩ってこれ?

 

やちこ
部屋に荷物を置いて、速やかに大広間に集合!

 

別人のようなU草さんの腹からの声で皆黙って自分の名前が書かれた部屋に入っていきます。
部屋に向かっている頃位から、なんとなく思い始めてきました。


入る会社間違えたかも・・・・


そういう漫然とした思いを持ち始めたところで、そう賽は投げられたのです。
大広間に集まった総勢50名強の同期。さっきまで麓の駅で騒いでましたけど何か?
もう誰一人口を開くことなくだまって広間へ集合し、変わってしまった人事の人たち力なく見つめています。

U草さんが

 

U草さん
よーし、みんな集合したな。
返事は!?
 
 


は、はい… 皆もう何が何だかわからずにかすかに声を絞り出すので精一杯です。

 

U草さん
もとーい! 声出るまで何度でもやるぞ


なんども繰り返される もとーい!の声女子たちはもう、顔が完全にひきつってます。

○草さんからひと言

 

やちこ
あなた達はもうお客様ではありません徹底的に当社社員としての基礎を身に着けてもらいます。学生気分はここへおいていくこと。



もう何を言っているのか理解できません。ここで確信しました。

失敗です。

この会社の研修ちゃんと調べてればこういう研修があるのはわかっていたでしょう。
ちゃんと調べていれば、こうはならなかったかも。


周りの皆は知っていたんだろうか? いや知ってる顔じゃない。隣の奴と顔を見合わせている。
そう皆この研修があることを知らなかったんだ。

研修始まる

まずは7~8名のグループに分けられます。ここで、研修のルールが発表されます。

研修で厳守すること

1・時間厳守

2.返事は大きい声で

3.食事中は私語禁止

4.外部との連絡は原則禁止(やむを得ない場合は公衆電話を使用)

5.研修内容をグループの全員が講師によしと言われるまで居残り

時間厳守

集合場所に1人でも1分でも遅れたら部屋からやり直しです。集合後は必ず点呼リーダーに報告です。
朝のラジオ体操 かならず遅れてくる奴がいて毎朝部屋に戻ってダッシュで集合!
そのあとは山に向かって、全員で社訓を大声で唱和、数十年経った今でも言えますよ。

返事は大きい声で

 もう声がかれる位叫んでました。最後の方は皆声がかれてました。

食事中は私語禁止

となりで食べてた某銀行さん、楽しそうにしゃべっててうらやましかった

外部との連絡禁止。

これはまだ耐えられた。当時私携帯持ってなかったし…

研修内容をグループの全員がマスターし講師によし!と言われるまで居残り

グループの連帯責任を植え付ける研修なのでしょうが自分の責任でグループのみんなが部屋に帰れないというプレッシャーでもう、女子なんてプレッシャーで泣いてます。いや男だって泣けてくるもん。

半分泣きながらお客様への心得を唱和する光景。つっかえようものなら、いつまでも続くもとーいの声。もうプレッシャーから号泣しちゃって崩れ落ちてます。

もう女子も声を振り絞って〇〇君頑張って~ と号泣

全員が達成できた時なんか

感動で全員で泣きながら輪を作って号泣

周りから見たら完全に普通じゃない世界だがもはやそれをおかしいとは誰も思っていない。

わずか1週間の研修で完全に学生気分を抜き取られたのです。

山を下りた皆の目はもはや別人のようでした。行きにあんなにみんなではしゃいでたバスの中帰りは誰一人言葉を発さず、私も峠道をじっと見つめていたのをよく覚えてます。


この後2か月余りの本社研修に、誰を異を唱える者はいませんでした。

そのあとの研修でやった各家庭への飛び込みのチラシ営業や配車センターでの無限手洗い洗車や中古車センターでの炎天下での草むしり。不思議と辛いと思った記憶がない… 

おそらく新人研修のショック症状が続いていたのでしょう。

こうして2か月半の研修が終わりました。
脱落者ゼロで、全員が営業所へ散っていったのです。今考えれば奇跡

ちなみに人事のU草さん、研修が終わったら元の優しいU草さんに戻ってました。

研修効果はあったのか?

私の頃は珍しくなかったこの手の研修も今や時代には合わないため激減しています。
一部の管理職研修や営業系研修ではまだ実施しているところもありますが。

選抜派遣での手挙げ式がほとんどです。

人事の方に聞いてみても、この手の研修は後が怖い(退職者続出)とおっしゃってました。
2017年のマイナビの調査では、「新入社員研修がつらい」と答えた人の割合は2割だそうです。 

私の頃は8割、いや10割かもしれません

つらい研修がなくなっただけ、3年以内離職率は下がりそうですが、むしろ私の頃より10%ほど上がっています。(厚生労働省資料)厳しい研修が無くなったからなのに、不思議ですね。

ただ1つだけ言いたいのは

この時代の研修を受けた人が現在部長などになっている

こんな研修が当たり前の時代の人ですからこの位でへこたれる若手にはもどかしさを感じているでしょう。

会社への帰属意識と耐性を身に付けるには荒療法がいいと思っている年寄りも多いと思います。

こういう背景から、近頃の新卒は甘えてるとか言われるのだと思います
世代間のギャップというやつだと思いますが。

人事の方にも話を聞くと今の若い者は自己評価が高すぎるという声も聴きます。


いわゆるカン違いしてるってやつですね。


私もそうでしたが、この研修で見事に何者でもない事を思い知らされたというのもありますね。

まあ賛否はいろいろありそうです。


さて、三か月の研修で、見事な自動車のディーラーセールスのスタートラインに立った私です。
ただどんなに厳しい研修でも私自身の根本の性格はなんにも変わりませんでした。

次回記事

3か月近くもの研修を終えて、いよいよ営業所に配属となりました。[sitecard subtitle=前回記事 url=https://www.nobilife.com/part2/]自動車ディーラー営業としてスタート[…]

関連記事

私は最初に新卒で自動車ディーラーに就職しました。しかも自分の中で何にも考えずに就職してしまいました。[sitecard subtitle=前回記事 url=https://www.nobilife.com/mukashibanaship[…]

退職届を出す男性
Pocket
LINEで送る