日々頑張るサラリーマンへ少しでも仕事が楽になるコツと方法をお伝えします。
okを出す

部下に嫌われているサインと部下への信用回復方法

Pocket
LINEで送る

 

みなさんは上司としてこんな悩みをお持ちですか?

「部下がなんとなく冷たい気がする」

「何を言っても部下に響いている気がしない」

「破棄も元気もない」

部下に対してそんなお嘆きをお持ちの上司の方もいるでしょう。

そんなに強く注意した覚えなはいし…それなりに気も使っているし…今の若手はすぐハラスメントって言うだろうし…

おそらく人一倍気を使っていると思いますが、それでもなんか部下がそっけない態度をとっている

嫌われているのではないか?と思う気持ちもわかります。

かつて皆さんも同僚と上司の愚痴を言い合った事もあったでしょう。その時の事を思い出しながら

今回部下に嫌われてる?と思われるサインと、信頼を回復するための方法を考えていきましょう。

部下に嫌われてしまう上司とはハラスメント行為などがあれば当然ですが、丁寧に接しているという自覚があるのであれば

それは「部下への共感と存在を認める事」が本人に伝わっていない事が原因です。

それではやちこさんを例に考えていきましょう。



部下に嫌われている?サインとは?

部下に嫌われているからと言って、ダイレクトに言ってくる部下はいませんよね?

概ね部下はこんなサインをだしたら上司を嫌っていることが多いです。

自分も部下だったときの経験を重ねて思い出して下さい。

 

・MTなどで完全に一方通行
・質問もして来ず質問もメールなどでしか来ない
・飲み会などのイベントに声をかけられない
・相談や報告が非常に少ない

 

やちこさん、いつになく浮かない顔をしてどうしたんだい?


やちこ
もう仕事が辛くって、私何のために働いているのかしら…
 

何のために働いているんだろうねえ、何かあったの?

やちこ
上司にはミスが多いって怒られるし、先輩には嫌味言われまくりだし、後輩は言い訳ばかりだし。
なんかもうなにもかもする気ない・・・・

そういう時ってあるよ、私にもそんなことがあった、そういう時はどうしたらいいのかな
一緒に考えてみようね。



もうどうしたらいいの?

やちこさん、誰にでもミスはあるよ、逆にミスしない人の方があやしいよ。

やちこ
いや、でも特に多いみたいで…私なりに気を付けてやっているのよ。
特に多いみたいで…私なりに気を付けてやっているのよ。



あーあ、そんなに落ち込まなくてもいいんだよ、今度からミスしないように気を付けてればいいじゃない、チェックをちゃんとするとかさ。

 

やちこ
チェックもちゃんとしているんだけど、だめなのよ。
私もうダメなんだわ
 


じゃ、もう一回チェックを改めて見直すといいよ、あわかった、チェックリストを作って書類が出来たら最後にチェックしていくってのは?

やちこ
それくらいしたらいいって私もわかってるわよ!
もういいわ、あーあやってらんない!

 

皆さんの会社にもこのようなタイプの同僚や部下後輩はいませんか?
どう答えたらええねん!!って相談



共感と承認

私もかつては店長としてこういう部下をたくさん抱えていました。
呼び出されて、何を言ってもどうもしっくり来てない様子でしまいにはもういいです!
このパターン。どうしたらいいの??とよく思ったものです。

あなたの頑張りに共感と承認をしてあげること

相談してくるということは、何かしらの解決を求めてくると思いがちですが、こういう相談の半分くらいは、上司に認めてもらいたいと思う気持ちを何かしら持っているものです。おそらくちゃんとやっている部下なのになぜこんな悩みをもって相談してくるのだと逆に思う位でしょう。

こういう相談は、私の頑張りを認めてほしいという共感が欲しいのです。
話を聞いてあげて認めてあげるだけでいいのです。

こんな感じで言ってあげましょう。。。

やちこ
上司にはミスが多いって怒られるし、先輩には嫌味言われまくりだし、後輩は言い訳ばかりだし。
なんかもうなにもかもする気ない・・・・

 

いやいややちこさんは本当に頑張っているよ。僕はいつでも頼りにしているからさ。
誰だってミスもあるよ、僕だってそうなんだからさ。先輩の佐藤さんもきっとやちこさんに期待しているからだよ。
だって佐藤さんに聞いたら期待しているからあえて冷たく当たってるって言ってたしね。

 

やちこ
本当ですか?私のことわかってくれる人いるだけで頑張れそうな気がします
佐藤さんもそういう事だったんですね、私頑張ります!!

 

もちろん本当に頑張らないといけない人には、言わないようにしてくださいね。
そういう人ほど、自分を甘やかしてしまいがちです。

そしてちゃんとした真面目な人ほど自分に厳しいものです。

部下や後輩を褒めてあげていますか?

ちゃんと部下や後輩を褒めてあげていますか? 
毎回指摘ばかりで、褒めるとつけあがるとか照れて無理という理由でできないのであればあなたも部下から同じように思われている可能性が大です。

人間は褒められること、認められることで大きく伸びていきます。

部下に小言ばかりだなって自覚しているあなた、ぜひ頑張りを認めてあげてください。

周りを見るように心がけましょう

こういった相談がちょいちょいあるようなら、もしかしてあなた自身が周りが見えていない可能性があります。いろんな手段で部下がSOSを出しているのです。自分の事に忙殺されてしまっていないかどうか今一度振り返ってみてください。

なのにここで部下を否定するような事を行ってしまえば、見てない癖に何を偉そうにと思われてかえって反発されてしまう事になります。

こうやって何らかの形で相談してくれている段階であればいいのですが、この段階を超えるとやがて突然の退職宣言などもっと自体が悪化していく場合があります。

常に皆に声をかけながら、時にはたまっているガスを抜いてあげて、共感と承認をすることで大きなトラブルの芽を常に抜いてあげてください。

Pocket
LINEで送る